2018年10月16日火曜日

防災訓練と消防分団査察

 10月14日(日)、下早川地区公民館周辺で新町区自主防災組織と消防下早川分団が連携した合同防災訓練が行われました。

 第1部の合同防災訓練は、「糸魚川沖を震源とする震度7.0の大規模地震が発生、下早川分団全部隊は直ちに出動し、住民避難を最優先として避難所の下早川地区公民館へ安全に誘導する」
との内容で、避難所へ区民の避難が完了したことをもって避難訓練は終了しました。

 避難訓練の後、区民に防火意識の高揚を図ることを目的とした、水消火器による消火体験、
各所に設置されている消火栓・ホースを使用した消火体験、煙体験が行われ合同防災訓練は終了しました。

 第2部では分団査察が行われ、
 住民から公民館横の保育園で火災が発生したとの通報があり、消防団がかけつけ放水。
 その後、礼式訓練、ポンプ操法、部隊訓練が行われました。

 避難訓練で公民館前に集まっていた区民も消防団が行う各種訓練を熱心に見学し、小さな子供からは「パパー、ガンバレー。」などと声援が送られていました。

 なお、体操指揮台(号令台)には、下早川の秋の花である「ザル菊」も飾られておりました。
 
公民館前に避難した区民

水消火器による消火体験

子供にも防火意識を
 
消火栓の取り扱い体験

ホースは40mmですが、水圧はあります

ハンカチ等で口を押さえます

火元の保育園に向けての放水

整然とした部隊訓練

熱心に見学する区民

消防団旗とざる菊

2018年8月21日火曜日

体育大会

下早川地区公民館70周年記念
下早川地区体育大会が8月19日(日)に開催されました


 当日は、連日の暑さが少し和らぎ、また、若干の風があり絶好のコンディションです。
まず、昨年の優勝チームから優勝カップの返還、選手宣誓、準備体操の後、子供からお年寄りまで楽しく参加できる沢山の種目で熱戦が繰り広げられました。
 また、各チームとも趣向を凝らした応援を繰り広げ、「公民館70周年」を祝するものもありました。
祝 下公70周年」と記されたゼッケン
 
まずは、小学生による「宝探し缶けりレース」、最初に袋に入った菓子を口で取り、缶をけりながらゴールします。

 「風船割りレース」、男女2名でスタートし、空気入れで風船に空気を入れて割り、割れたら手をつないでゴールします。


 「縄ないリレー」、ワラから縄をなう(作る)リレーですが経験者には敵いません。縄の長さが一番長いチームが優勝です。
 
縄の長さを計測中です
 

 「アベック二人三脚リレー」、それぞれがクジを引いて指定されたラムネ、バナナ、トコロテン等を食べ、次のアベックにリレーしますが、ラムネは思うように飲めません。
食べやすいものが当たりますように
アンカーですが、ラムネの一気飲みはツライ
 
 「水くみリレー」、クジを引くと、ジョッキ、湯呑、お玉が指定され、指定された道具で水を運びます。ジョッキを引けばラッキーですが、お玉を引くと、あまり水を運べません。
右から、抽選箱、お玉、湯呑、ジョッキ、水の入ったバケツ

お玉では歩いている途中に水がこぼれます

一升瓶から水が溢れるまで水を運びます

 「百足リレー」、お馴染みの競技です。
白組が赤組を抜きました

ゴール寸前、黄組が追い上げチームメイトから激が飛びます

 「障害物リレー」、キャタピラーのように進み、続いてネットをくぐりますが、ズボンのポケットにボタンが付いている場合は、ネットに引っかかり前に進めません。

ボタンが引っかかった~~  救助隊出動


 「大箱・小玉送り」、頭上で大箱を送り、続いて両足の間にボールを転がします。
 

 「支度リレー」、長靴をはき、ハッピを着て、前掛けを締め、軍手・ヘルメットを付けて走り、折り返して身に付けた用具を取って次の走者につなぎます。
走りながらヘルメットを被ります


 「綱引き」、「三色玉入れ」は体育大会では必須の競技です。

 最終競技の前に、得点が表示されました。「10」の位は「?」となっていて、残すは1種目です。

 最終競技「男女混合リレー」、各チームの精鋭が出場し熱戦を繰り広げ、
 
 

 そして、最後は「万歳三唱」で競技は終了しましたが、

 公民館70周年を記念した抽選会が行われ豪華な商品が提供されました。

 皆さん、大変お疲れさまでした。

2018年8月16日木曜日

魚つかみ取り大会

魚つかみ取り大会が開催されました

 8月15日(水)早川交流促進センター前に特設会場(プール)を設置して、今年も「魚つかみ取り大会」が開催されました。
 この大会は帰省客も楽しみにしており、大会に参加してから故郷のお土産を沢山積み込んで普段の生活の場に帰る方もいるそうです。

 プールには、ニジマスの他、鯉、金魚、ナス、メロン等が泳いでいます。

ニジマスが入ります

ナスも一列に泳いでいるようです
 
スタートしました


 メイン会場の横には幼児用の魚つかみ取り用のプールも設置しましたが、プール遊びの方が気にいったみたいです。
 
大漁! 大漁!
 
 

2018年8月15日水曜日

盆踊り


お盆の14日、各集落で盆踊りが開催されました。

この日は、東海、田屋、新町、谷根の各集落で盆踊りが開催され、
写真は東海の様子ですが、会場にはヤグラが組まれテントも設営されて準備万端、
暗くなるのを待ちます。


夕方からは、地元の食材でバーキューをしたり、流しそうめんで気分の高揚を図ります。

 
 
左岸側の人は、そうめんすくいが一苦労です
        
 そして、盆踊りがはじまりました。

2018年8月6日月曜日

おまんた祭りに参加しました

おまんた祭りに参加しました
8月4日(土)に開催された、おまんた祭り市民流しに「早川連」も参加しました。

 当日は市民流し開始時刻である19時なっても暑い!!
 しかし、「開始」の合図とともに歌が流れると、暑さを我慢し周辺を藤の花で華やかに飾った「下早川 藤の里」プラカードを先頭に小学生も加わった踊り手、最後部には、麦茶、ジュース、ビール等を詰め込んだクーラーボックスを積んだキャリーが続きます。
 
 休憩時にはクーラーボックスの麦茶やビールで喉を潤し、21時まで踊り続けました。
 皆さん、暑い中、大変お疲れさまでした。
周辺が藤の花で飾られたプラカード
 

開始の合図を待ちますが、暑い!!

踊る前から視線はビールが入っているクーラーボックス
 

ジュース・ビール隊は最後尾
 

スタートしました
 

小学生も踊ります


駅前通り
 

空になったかな??
空き缶は公民館の回収ボックスへ